釣り船・民宿かどの


矢代(やしろ)は、福井県若狭湾のリアス式海岸に面し、山と海に囲まれた、のんびりした漁村です。
1200年以上も前の伝承を持つ歴史の長い矢代は、湧水が豊富で水質の良い湾から獲れる美味しい魚と、山の幸に恵まれ、村全体がひとつの家族のように協力しあって生活している、古き良き日本の姿を今に残す「ふるさとの海」です。
夏は遠浅の砂浜で海水浴が楽しめ、春や秋には磯釣りが楽しめ、冬には美味しい魚介類や海草類のメニューが人気です。
ぜひ一度、矢代に遊びに来てみませんか?